縛られているけど、羨ましい

縛られるエロ動画は何回も見た事がありますが、嫌いではないですが、特別好きなジャンルでもありません。大体はAV女優が縛られる場合が多いですが、たまに男優を縛っている場合もあります。

私が見たその動画はとても羨ましかったです。男優は清楚感のある部屋でパンツだけで天井から吊るしている縄で手を縛れています。バンザイをした状態になっています。そこに登場したのは痴女2人です。

巻髪のお姉さんとボブのお姉さん2人です。そして衣装は革製のミニスカートを履き、上はYシャツのような服を着ていました。

二人は縛られている男優に近づくと、ムチムチの太ももをこすりつけて焦らします。そして乳首責めなど様々な方法で男優を責めます。体をこすりつけもらっているのは、とても羨ましいです。後半は横にしてローションを使い、手コキをしますが、体を両手で撫でる手はいやらしくエロいです。

服装なAVでよくある痴女の女教師が着ているよう感じなので余計に好きになりました。

今でも忘れられない恋

私が好きになった人に、旦那と子どもがいることが分かった。 知り合って三ヶ月ほど過ぎた頃、いきなり彼女から告げられたのである。 私自身そこまで結婚願望がなかったため、今までどおりの関係を続けていたかった。

しかし、彼女はなかなかOKを出してくれなかった。冷静に考えれば、既婚者が旦那以外の男と関係を持つのはまずいとは思うが、気晴らしのつもりで会う分には何も障害はないはずだ。 しかし、彼女の口から驚きの言葉が出てきたのである。『妊娠した』その一言で私は当然どちらの子なのか問い詰めたが、今の状態では分からなかった。

彼女とセックスするときはしっかりコンドームを付けていた。が、可能性がゼロな訳ではない。 彼女はおろすと言った。旦那との関係を断ち切るつもりはない事が分かり、私はそのままただ見送るしかなかった。 思い返せば、セックスの相性は良かったと思う。

旦那にばれないようにいつもホテルで会っていたが、彼女の体にどこか家庭の匂いを感じると、私は快楽を満たすためだけの男だったのかもしれないが、今でも私の中には彼女の笑顔が残っている。